タグクラウド

2010年10月03日

インフィニティコード:追加データ考察6

最後はインフィニティコードで追加された各種アイテムについて。

武器23個、防具17個、ヴィークル8個、コネ8個、一般アイテム17個、
《ハードワイヤード》で取得するブラックドッグ専用アイテムが5個、
そして従者専用アイテムが11個です。

とりあえず数が多いので一気に紹介しちゃいます。


■武器
「トンファー」(白兵):「木刀」の攻撃力とガード値を入れ替えた程度の武器。
「ギター」(白兵):装備中、〈芸術:音楽〉の達成値が+1される趣味の武器。
「槍」(白兵/射撃):投擲可能な槍。
「斧」(白兵):ダメージダイスをひとつ振り直せるバトルアクス。
「圧縮ガスナイフ」(白兵):シナリオ1回ダメージを+5するナイフ。
「ドリル」(白兵):対象の装甲値を-2する漢の武器。
「バリスティックナイフ」(白兵):スプリングで刀身を発射しドッジ判定-4個できるナイフ。発射すると壊れる。
「大槌」(白兵):他の武器を装備できず全力移動が-10mされる巨大ハンマー。ダメージだけは高い。
「センサーシールド」(白兵):〈知覚〉判定ダイス+1個するセンサー内蔵の盾。盾としては「特殊プラスチックシールド」程度。
「リアクティブシールド」(白兵):シーン1回、ガード値を+1D10する盾。盾としては「ジェラルミンシールド」程度。
「メカニカルフィスト」(白兵):シナリオ1回使用可能でガード不可な、いわば白兵版「アンチマテリアルライフル」。ただし攻撃力は凄く残念。
「手裏剣」(射撃):同一エンゲージへの命中判定の達成値を+2する投擲武器。
「射出式スタンガン」(射撃):射撃攻撃用スタンガン。それ以上でも以下でもなく。
「コンポジットボウ」(射撃):いわゆる弓。攻撃力が使用者の【肉体】だが、《ポルターガイスト》するとどうなるの、これ?しても攻撃力が「解説参照」だから何にもならないな。
「フラググレネード」(射撃):問答無用で「対象:範囲」に攻撃する廉価版「グレネードランチャー」。実は同一エンゲージに攻撃も出来る。
「ショットガン(スラッグ)」(射撃):一粒弾に変更し、射程と命中精度が向上した「ショットガン」。
「対空ミサイル」(射撃):シナリオ1回使用可能なミサイル。火力は高いが飛行状態の対象しか狙えない。
「フルオートショットガン」(射撃):同一エンゲージに対する攻撃性能が向上した「ショットガン」。
「ライトマシンガン」(射撃):シーン1回、放心を与える事ができる軽機関銃。他の武器は装備できず同一エンゲージに攻撃できない。
「火炎放射器」(射撃):シナリオ1回使用可能なガード不可武器。射撃版「メカニカルフィスト」。射程はお察し。
「ヘヴィマシンガン」(射撃):装備中は搭乗状態でないと戦闘移動と全力移動ができなくなる大型機関銃。……で、離脱は?
「ロケットランチャー」(射撃):シナリオ1回使用可能な、装甲値無視のロケット砲。
「大型擲弾砲」(射撃):搭乗状態でのみ装備できる車両搭載用のグレネードランチャー。シナリオ1回、マイナー使用で「対象:範囲」に変更可能。

白兵武器では「斧」の特殊効果が地味に優秀か。攻撃力だけなら「大槌」も光る。
「メカニカルフィスト」は攻撃力が残念なのに常備化も購入も高く手を出し辛いのが大欠点。素手扱いでも無いし……
射撃武器では「コンポジットボウ」が満を持して登場。弓矢スキーに是非。
その他は戦闘スタイルに応じて。「対空ミサイル」は《ポルターガイスト》用と割り切れば優秀。


■防具
「研究服」(防具):取得時に選択した〈知識:〉の判定ダイスを+1個する服。防具としての性能はほぼ皆無。
「ステージ衣装」(防具):「研究服」の〈芸術:〉版。
「ライダースーツ」(防具):「研究服」の〈運転:二輪〉版。防御性能は少しだけ高い。
「ナノメディカルスーツ」(防具):《リザレクト》の回復量を+1Dする特殊スーツ。回復量が増えた分、侵蝕率の増加量も増えるので注意。
「アヴォイドマント」(防具):ドッジ判定のダイスを+1個するマント。行動値が下がる分、防具としての性能は「強化服」以下。
「強化ビジネススーツ」(防具):【社会】判定の達成値を+2するスーツ。情報収集や購入判定にも効果を発揮するのが強みか。
「トラックスーツ」(防具):例の黄色いアレ。〈白兵〉判定ダイスを+1個するが防御性能はお察し。
「ボムスーツ」(防具):【肉体】6以上のキャラしか装備できない対爆服。装甲値が高いだけが取り得です。
「展開装甲服」(防具):シナリオ3回まで、「対象:範囲〜シーン(選択)」の攻撃に対する装甲値を+5する戦闘服。どうせならダメージ軽減してくれりゃいいのに……
「AI補助スーツ」(防具):シナリオ1回まで、マイナーで使用し判定ダイスを+3個するAI内蔵スーツ。防具として見ると微妙。
「世界制服」(防具):誤字ではない。〈意志〉判定の達成値に+3する学生服のデザインをした強化スーツ。
「プロテクトアーマー」(防具):ラウンド1回、ガード値を+3するアーマー。ガードキャラには嬉しいが購入難易度は「チェーンガン」以上。
「レネゲイドサポーター」(防具):エフェクトを使用した判定の達成値を+2する戦闘服。やはりクソ高いのでなかなか手が出ない。
「ジェットスーツ」(防具):シーン1回、セットアップに使用しラウンド中飛行状態になるジェット噴射装置付きスーツ。せめてシーン中飛べたなら……
「ローラーブーツ」(防具※):シーン1回、セットアップに使用しシーン中の戦闘移動を+5mするブーツ。行動値とドッジに僅かにペナルティあり。
「多機能ヘルメット」(防具※):〈知覚〉判定ダイスを+1個するヘルメット。防御性能は紙。
「覚悟のさらし」(防具※):シナリオ1回、バッドステータスの重圧を回復できる。防具としての機能は全く無い。

防具単体としての効果より特殊効果に重点を置いたものが多数。
初期作成では手が届かない、届き辛い常備化ポイントの設定であり、購入難易度>常備化ポイントなので、「常備化し辛いけど購入し易い」類のものでもない。
成長して常備化ポイントが余って来た頃に選択肢に入る部類か。


■ヴィークル
「水上バイク」(ヴィークル):〈運転:船舶〉の小型艇。必要になったら購入する類のモノ。
「乗用馬」(ヴィークル):〈運転:馬〉の乗用馬。趣味の一品。
「パーソナルモビリティ」(ヴィークル):〈運転:二輪〉の個人用移動機器。同乗状態にはなれない。全力移動50mの為だけに存在する。
「スポーツカー」(ヴィークル):〈運転:四輪〉の自動車。全力移動距離は最高ランク。
「軍用4WD」(ヴィークル):〈運転:四輪〉の軍用軽車両。装甲値高め。
「軽飛行機」(ヴィークル):〈運転:航空機〉の小型飛行機。「ヘリ」より……はやーい。
「潜水艇」(ヴィークル):〈運転:船舶〉の民間用潜水艇。搭乗中は水中でのペナルティを受けない、が、あくまで局地戦用。
「宇宙船」(ヴィークル):〈運転:宇宙船〉の小型宇宙船。搭乗中は宇宙空間でのペナルティを受けない……って、そうそう使う機会があってたまるか!

全体的に趣味の品、あるいはシナリオ毎の特殊シチュエーション用か。
ヴィークルでの戦闘を考慮した場合、「軍用4WD」の性能が高レベルで安定しているが……


■コネ
「UGN諜報部」(コネ)
「情報掲示板」(コネ)
「警察OB」(コネ)
「大学教授」(コネ)
「スクワッター」(コネ)
「ブロガー」(コネ)
「コンサルタント」(コネ)
「フリー記者」(コネ)

コネは全て「シーン1回、情報収集の判定を振り直す」効果で、対応する技能が異なるのみ。
対応する技能の判定値が増えるコネとセットで常備化しておくと安心できるかも。ただし〈情報:軍事〉のみ仲間外れ。


■一般
「強化素材」(その他):常備化している白兵武器の攻撃力かガード値を+1する新素材。効果は重複しない。
「照準器」(その他):常備化している射撃武器の命中判定の達成値を+1する照準器。効果は重複しない。
「能力訓練」(その他):取得時に能力値をひとつ選択し、シーン1回、その判定の達成値を+1する。各能力値につきひとつまで。
「ボイスチェンジャー」(その他):〈交渉〉判定の達成値+1するボイスチェンジャー。
「メディカルサポート」(その他):シーン1回、メジャーで使用するHP回復アイテムの回復量を+5する。
「ブラックカード」(その他):シナリオ3回、購入判定のダイスを+2個する。
「ヴィークルスパイク」(その他):常備化しているヴィークルひとつの攻撃力を+3、行動値を-3する体当たり用パーツ。無駄に高い。
「追加装甲」(その他):常備化しているヴィークルひとつの装甲値を+3、行動値を-3する追加装甲。装甲値が存在しないヴィークルには使用できない。
「ナビシステム」(その他):常備化しているヴィークルひとつでの〈運転:〉判定ダイスを+1個する。
「とっさの御守り」(使い捨て):HPダメージを3点軽減する。ひとつしか常備化できない。
「徹甲弾」(使い捨て):マイナーで使用し、射撃武器の攻撃を装甲値-5してダメージを算出する弾丸。
「ホローポイント弾」(使い捨て):マイナーで使用し、射撃武器の攻撃力を+3する弾丸。
「簡易手術キット」(使い捨て):戦闘中以外で、メジャーで使用しHPを4D10点回復する手術器具。
「パープルテンプター」(使い捨て):マイナーで使用しHPを10点回復する再生薬。使用すると侵蝕率が+3される。
「ブラスギアス」(使い捨て):隠密状態で行う判定ダイスを+3個する薬。使用すると侵蝕率が+5される。
「ホワイトフェノミナ」(使い捨て):セットアップで使用し、バッドステータスの憎悪を回復する精神安定剤。使用すると侵蝕率が+5される。
「ニトロシステム」(使い捨て):セットアップで使用し、ラウンド中、ヴィークル搭乗時の戦闘移動を+20mする。

「強化素材」「照準器」は購入難易度もさほど高く無いので、地味ながら武器の強化が可能。
「ボイスチェンジャー」は常備化ポイントもお手頃なので〈交渉〉攻撃キャラのお供に。
使い捨て系は常備化するには少々重いか。「撤甲弾」「ホローポイント弾」は敵によって使い分けると格好良いかも知れないが、一々購入するのも手間。


■ブラックドッグ専用
「ヴィブロウィップ」(白兵)
 《ハードワイヤード》取得アイテム3個分が必要となる高速振動鞭。オメガレッド。
 マイナーを使用してシーン中の攻撃力を+5することができ、「トツカ」に匹敵する攻撃力と10mの射程、そこそこの命中修正を備えた高性能武器となる。
 この性能で経験点25点分ってんだから、冗談がキツい。

「小型浮遊砲」(射撃)
 《ハードワイヤード》取得アイテム3個分が必要となる浮遊砲台。ファンネル。
 攻撃力が5で常時装甲無視になる射撃武器……っておい、「ガシアスブレード」の攻撃力を下げたヤツ、ちょっとツラ貸せや!
 《ハードワイヤード》だからLV上限あるため、無尽蔵にアイテムの入手が出来ないとは言え、ちょっと強過ぎやしませんかオイ。

「アーマースキン」(防具※):シーン1回、HPダメージを1D10点軽減する装甲皮膚。
「Rコンバータ」(その他):〈RC〉攻撃のダメージを+2する装置。複数取得で効果が重複する。
「データブレイン」(その他):〈知識:〉か〈情報:〉判定の達成値を+2する。複数取得で効果が重複する。

《ハードワイヤード》3レベル分を必要とする2大武器が色々と便利過ぎてヤバイ。
「データブレイン」もミドルで大活躍な便利アイテム。
ピュアブラックドッグで7枠、超血統で9枠まで取得できるのか……


■従者専用
「従者の盾」(白兵):従者用の盾。「クリスタルシールド」には及ばないが結構な高性能。
「従者の甲冑」(防具):従者用の「甲冑」。ドッジはかなり無理。
「従者の回路」(その他):従者の〈RC〉判定の達成値を+2する。複数取得で効果が重複する。
「従者の技量」(その他):取得時に技能を選択し、従者に選択した技能を2LVで持たせる。複数取得で技能LV+1される。
「従者の選別」(その他):取得時に能力値を選択し、従者の選択した能力値を+1する。複数取得で効果が重複する。
「従者の体躯」(その他):従者の最大HPを+5する。複数取得で効果が重複する。
「ヴェノムブラッド」(使い捨て):マイナーで使用し、《愚者の兵装》で取得した武器が命中した場合、ラウンド中の対象の全判定ダイスを-2個する。
「コンバットブラッド」(使い捨て):従者の攻撃の命中判定で使用し、攻撃のダメージを+5する。
「シールドブラッド」(使い捨て):ガード時に使用し、ガード値を+5する。
「フィジカルブラッド」(使い捨て):何らかの判定の際に使用し判定ダイスを+2個する。
「ラストブラッド」(使い捨て):何らかの判定の際に使用し判定ダイスを+5個する。使用するとHPが0になる。

《愚者の兵装》に最大レベルが存在することを忘れてませんか?って勢いで追加された従者専用アイテム群。
特に使い捨てのアイテムはどうすれば……《闇夜の呪い》と「ラストブラッド」は相性が良いのか、一応。
posted by まどみ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41079511

この記事へのトラックバック